読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

兵庫の挑戦

兵庫で起こる出来事のすべて

兵庫ってデカいものいそうですよね

田舎って突然変異の巨大生物がいそうなイメージがありますけど、今回は兵庫県で1メートルのオオサンショウウオが見つかったみたいです。普段ってどの程度の大きさなのかな?というと50〜70センチなので、まぁ確かにデカいって感じがしますけど。そこまで??

ただ、今回のこの兵庫のニュースでは、なんと見つけたのが18歳の高校生っていうんですからなんかめちゃいいですよね。絶対学校でヒーローになってる事間違いなしだろうななんて思いつつ、微笑ましくもこのニュースを見たのでした。

兵庫で1メートルのオオサンショウウオが発見される|街コミNAVI

兵庫のマスコット『はばタン』

黄色い鳥をモチーフにしたゆるキャラはばタン」は兵庫県マスコットキャラクターです。性別は男の子で平成15年1月17日に誕生しました。性格は根っからの元気者で、チャレンジ精神も旺盛。どんなところへもはばたいて顔を出し、その人懐っこさでみんなを笑顔にしてくれます。
のじぎく兵庫国体」「のじぎく兵庫大会」で活躍をしてからその後、あまりはばタンの活躍できる場所はありませんでした。しかし、現在は兵庫県内を元気に飛び回り、県内のお仕事や、県内の施設で行われているイベントを紹介したり盛り上げる活動を頑張っています。
はばタンの悩みはその黄色さから「ひよこ」と勘違いされてしまうことです。はばタン阪神淡路大震災から復興する兵庫の姿を元気に羽ばたくフェニックス(不死鳥)に例えてデザインされたものです。黄色くてかわいらしい姿ですが、その姿の裏側には深い意味が込められています。
はばタンは大忙しで、4月・5月もさまざまなイベントへ出演していました。24日日曜日はJ1サッカーリーグ戦第8節へ応援に行っていました。その後27日はウェルカムはばタンというイベントへ出演し、29日には、県立フラワーセンターで、フラワープリンセス兵庫の最終選考会へ出演していました。
現在ははばタンのグッズも数多く販売されています。今や県内の人であればだれでも知っている存在になったはばタン。これからも全国各地で大活躍してほしいですね。

www.yurugp.jp

兵庫県立フラワーセンターで鯉鯉まつり

兵庫県加西市兵庫県立フラワーセンターでは、4月23日に園内でこいのぼりを彩る「鯉鯉まつり」が始まりました。
兵庫県立フラワーセンターは、潤いのある郷土づくりと花と緑を普及する拠点になればという思いのもと造られた施設です。大自然の松林に囲まれている園内は中央に亀ノ倉池、南国ムードあふれる大温室や大小様々な花壇や樹木園で構成されています。池には自由に野鳥が飛び交い、大温室の中では亜熱帯、亜熱帯地方の大輪の花などが咲き乱れています。いくつか咲いている花の中でも、ベゴニア、ストレプトカーパス、食虫植物は国内でも有数のコレクション数を誇っています。普段なかなか見ることのできない花を兵庫県立フラワーセンターで楽しむことができるのは嬉しいですね。
自然がいっぱいの環境の中で行われる「鯉鯉まつり」は家庭や企業で不要となってしまったこいのぼりを募って飾ります。今年で4回目になり、園内中央にある亀ノ倉池では、長さ5~8メートルの立派なこいのぼりが、51匹も集まり池をまたいで張ったワイヤーにつるされ、元気の泳いでいます。
毎年数多くのこいのぼりが送られてくるそうです。青い空へ向かって元気にのびのびと泳ぐこいのぼりを見ているだけで、こちらもエネルギーをもらえそうですね。「鯉鯉まつり」が行われる期間は4月23日土曜日から5月31日火曜日までです。家族連れはもちろんですが、お友達やカップルでも十分楽しむことのできるイベントです。

www.kobe-np.co.jp

兵庫は三国志で有名な横山さんの出身地

兵庫出身の有名人がたくさんいますが、なんと三国志の横山さんも排出しているとは知りませんでした。そんな横山さんといえば、漫画家として大変有名ですよね。

そんな横山さんの代名詞とも言える三国志。これが兵庫のゆるキャラがコラボ。それが、孔明わん・関うーたんです。犬と猿をベースにしたキャラで、なおかつ三国志しばり。犬猿の仲だけどニコイチで兵庫の街の活性化PRを目的として活動しているみたいですよ。

神戸(兵庫)のゆるキャラ『孔明わん・関うーたん』|街コミNAVI

兵庫の兜パイ

兵庫県明石市にある洋菓子店「パイサク」では、5月4日・5日に「兜パイ」を限定発売します。こどもの日、記念になるような楽しいお菓子でお祝いすると一生の想い出になりそうですね。
兵庫のパイサクのパイは材料にこだわり、野菜・果物はもちろんですが、砂糖や卵まで厳選したものをたっぷりと使用しています。季節限定のスイーツパイは大人気です。クレームダンジェはクリーミーなクリームチーズの中に兵庫・淡路産の無農薬サンフルーツをサンドしています。マロンパイは栗ペーストとバターたっぷりのおからクリームを使用してパイで包んでいます。中には丸ごと栗が入っていて、ヘルシーかつおいしいパイになっています。
お店では、兜パイのほかにもユニークな「akashi鯛パイ」が販売されています。兵庫の明石らしい鯛のかたちをしたパイです。3人前は1380円。8人前は2800円。10人前は3500円になっています。この値段は鯛パイの中身がアップルパイの場合です。カレーパイの場合はプラス600円。ミートの場合はプラス700円になります。
生地や素材はもちろんですが、仕込みに時間がかかるため鯛パイ中・鯛パイ大を注文する際には3日前までの予約が必要となります。お祝いごとはもちろんですが、お誕生日のサプライズなどにも喜んでもらえる魅力的なパイです。
兵庫のパイサク、営業時間は午前10時から18時半まで。定休日は火曜日と水曜日になっています。ユニークなパイで家族や友人を驚かせたくなりますね。

news.goo.ne.jp

兵庫県神戸市の三宮センター街で神戸ワインを飲もう

みなさんは兵庫県というと何を思い浮かべるでしょうか?やはり神戸、芦屋のイメージで、ファッション、おしゃれな街などのイメージもあると思いますが、それにならんで、食のイメージもあるのではないでしょうか?そんな兵庫の食を代表するブランドの一つ「神戸ワイン」の直営ショップが兵庫県神戸市の三宮センター街に期間限定でオープンしています。そしてその直営店「神戸ワイン 三宮店」で4月22日、「神戸ワインNewセレクト発表会」が行われました。神戸ワインは、国内有数のワイン専用ブドウ畑を持つことで知られる「神戸ワイナリー(農業公園)」内の自社農園と市内の契約農家で収穫された神戸産ブドウ100%の純国産ワインで、1983年以来、変わらず神戸のブドウのみで作り続けられています。「セレクト」は神戸ワインの中でも最も売れているシリーズのワインであり、この発表会ではその味わいとデザインが一新されることが発表されました。日本ワインの産地表示法の告示を受け、「JAPAN BRAND」であり、「MADE IN KOBE」をより強調するため産地名を大きく表示するようになり、味わいは日本の食事に合うように穏やかで優しい味わいに仕上がっているそう。「神戸ワイン 三宮店」には兵庫県内外から多くのお客さんでにぎわっていますが、5/5までの限定営業でこのゴールデンウィークが最後のチャンスです。神戸、兵庫の観光に併せて訪れてみてはいかがでしょうか。

kobe.keizai.biz

兵庫のマスコット『丹波竜のちーたん』

丹波竜のちーたん」は兵庫県丹波市マスコットキャラクターです。兵庫県丹波白亜紀前期の地層から恐竜の化石が発見され、その地層から誕生した竜がちーたんです。
ちーたんの生年月日は1億1千万年前です。白亜紀前期時代に誕生しているキャラクターは、数多く存在しているゆるキャラの中でも兵庫のちーたんだけではないでしょうか。ちーたんの好きなものは、おいしい空気ときれいな水です。兵庫の空気はおいしくお水もきれいなので、ちーたんは長生きができているのかもしれません。
ちーたんには、お父さんとお母さんがいます。そして友人にはカエルのケロたんもいます。
明るく元気なちーたんは、多くの生命を生み出してきた地球をまもり、あらゆる生命を永遠に大切にしたいという気持ちを抱きながら日々活動を行っています。
そして「ちーたん」の名前には由来があります。「ち」は地層のち・いのちのち・地球のち・大地のち・などが含まれています。そして「ー」は長く・永遠・つながり・みらいを表現しています。「たん」丹波のたん・誕生のたん・まごころを意味しています。ちーたんの名前には地球を大切にしたいという愛のこもったメッセージが含まれているんですね。
体の模様は、地球の歴史とともに生まれた地層を表していて、これから育っていく生命の兆しや命のつながりを全身で表現しています。
しましま模様がカラフルで」とてもキュートなちーたん。これからも兵庫の街を見守り盛り上げてくれるでしょう。

www.yurugp.jp