読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

兵庫の挑戦

兵庫で起こる出来事のすべて

兵庫のマスコット『はばタン』

黄色い鳥をモチーフにしたゆるキャラはばタン」は兵庫県マスコットキャラクターです。性別は男の子で平成15年1月17日に誕生しました。性格は根っからの元気者で、チャレンジ精神も旺盛。どんなところへもはばたいて顔を出し、その人懐っこさでみんなを笑顔にしてくれます。
のじぎく兵庫国体」「のじぎく兵庫大会」で活躍をしてからその後、あまりはばタンの活躍できる場所はありませんでした。しかし、現在は兵庫県内を元気に飛び回り、県内のお仕事や、県内の施設で行われているイベントを紹介したり盛り上げる活動を頑張っています。
はばタンの悩みはその黄色さから「ひよこ」と勘違いされてしまうことです。はばタン阪神淡路大震災から復興する兵庫の姿を元気に羽ばたくフェニックス(不死鳥)に例えてデザインされたものです。黄色くてかわいらしい姿ですが、その姿の裏側には深い意味が込められています。
はばタンは大忙しで、4月・5月もさまざまなイベントへ出演していました。24日日曜日はJ1サッカーリーグ戦第8節へ応援に行っていました。その後27日はウェルカムはばタンというイベントへ出演し、29日には、県立フラワーセンターで、フラワープリンセス兵庫の最終選考会へ出演していました。
現在ははばタンのグッズも数多く販売されています。今や県内の人であればだれでも知っている存在になったはばタン。これからも全国各地で大活躍してほしいですね。

www.yurugp.jp